On Japan Cafeさんにて、桃の節句にちなんでお花のいけこみをさせて頂きました

桃の節句の時季になると、
桃、雛あられ、菱餅・・などなどを目にするようになります。

ふっくらとした艶やかな桃は
梅とも桜ともまた違う、なんというか若々しさがあるな・・と
毎年思ってみております。

今年は光栄なことに
On Japan Cafeさんにて、桃の節句にちなんで
お花をいけこませて頂きました。

店内にはガラスや吊るし雛など、
素敵なものがたくさん。

0MTW23ndoqCGysaVv4r1ZBHXO9_vpIdYNj6axGCeHxY

 

 

 

 

 

gH0rJ4XJN4dGEjIMgAZ7kCK3DMQ5YMXbknf2Oz_56JI

うつわまるかくさんにて、花ほどき

うつわまるかくさんにて
お正月にいけさせて頂いた迎え花。

そちらに花ほどきのためお伺いしてきました。

UTdEUGZVFzwI7Vqd9JYonxHxB2W7-065lstMROwHpR0

 

 

 

 

 

 

mo8X5Wh80zC4Gfxr9oCi_6Rv_lS0gQyZJ1sqMRlhxsk

 

 

 

 

 

たくさんの花木をいけ愛でた数日後、
必ず、少しずつ、ひと花、ひと枝がちょっとずつ
枯れてきてしまいます。

枯れてしまったお花、枝はしっかりと整理してあげることで、
他のまだ元気なお花やつぼみに栄養がいき
元気になります。

zXTTQ61GPNa7FDe_r7VwbbJHhULiml-t5lMPaxJERDs

そして他の器にいけかえることで
また違う雰囲気でそのお花を愉しむことができます。
全く異なる花木の表情を引き出し、
花の奥の深い魅力を楽しめます!

年末に向き合った花木と
こうして時間が経った年始に
また違う空気感の中で、
向き合え有意義な時間を過ごさせて頂きました。

ART FOR THOUGHTさんにていけこみ

銀座8丁目にある
ギャラリー、カフェバーのART FOR THOUGHTさんにて
お花をいけさせて頂きました。

こちらで開催される展示「時間と空間」の作品との
調和/親和性を試み作家の方々とお話をさせて頂きながら
いけさせて頂きました。

ART FOR THOUGHTさんでは
11月にイベントを開催させて頂いてからのご縁。

訪れる度に変わる空間
美味しいお料理・・・

全てが絵になる空間です。

ART FOR THOUGHT様1

 

 

 

 

 

 

ART FOR THOUGHT2

うつわまるかくさんにて。お正月の迎え花

東京・渋谷神泉にある
うつわまるかくさん。

日本全国の窯元さんの器、現代の作家さんの器から
骨董品/アンティークまで・・。

一歩、店内に入ると、
心穏やかに、背筋が伸び、一つ一つの器をそっと手にしたくなる
そんな空間のうつわまるかくさん。

こちらでお正月の迎え花をいけさせて頂きました。

店内にある大きな壺に・・。
そして店内のさまざまなところに・・。

今年、最後のお花のいけこみ。

cropped-IMG_0217-thumbnail2.jpg

 

 

 

 

SSr74OHf6GdSjxphepTbZbAQ989CCn36JXcHC7aB6ck

 

 

 

 

 

DkIc4MPsX4AcLC0QXiBCDK-vEeKHxN1uIsy3AQJyUmo

新年を祝って・・

東京目黒にある
OTSU FURNITURE さん。

誰かの生活にそっと寄り添ってきた家具たち・・。
節目を迎え、また違う誰かの生活空間へ・・

OTSU FURNITUREさんに佇む家具の中で
いけるとなんだか背筋がぴんとのび、
心が自然と穏やかになります。。

12月のイベント目白押しのわくわく感を・・。
でもしっとりと・・。

oX4aGMShjS6gM6HvEBTQoDevTvjioAqmzRfP9y7ZHJM

 

 

 

FX9dp-D9GYnoAsqFq9j29zVATeQfJKiY6AxMQUhg9jg

 

 

 

 

 

 

 

BE4k3NtfsubtyOf4JgUm9zxLdlFBOB1I_F_ahcbROfQ

 

 

 

 

 

 

 

結婚式のお祝い:お花&写真をプレゼント

大切な気持ちを贈る場面には
なぜか必ずといって良い程、
登場するお花のプレゼント。

でも生花はいつかは枯れてしまう・・。
生きているからこそ、同じ状態はなく、
一瞬一瞬、顔が異なる。だからこそ
その瞬間瞬間が大切。

でも枯れてしまうのは、寂しいもの・・・

今回は、
その一瞬を写真に納めて
お花&写真をプレゼント・・をしました。

もちろん写真はプロの写真家が!

jP4rOkHaVTXnTo-6aeYFkZlETVWcYh_rZoSfsvT09Mw

 

 

 

お花をいけている器は、
実は資生堂パーラーの花椿のクッキーの缶。
http://parlour.shiseido.co.jp/sc/food_products/info/detail.html?prod_id=0000000061

資生堂の商標である花椿・・
色々と思い馳せることができる素敵なストーリーが
隠されているようです。
http://www.shiseidogroup.jp/company/past/company-name/index.html#hanatsubaki-mark

 
「おめでとう」という気持ちを
どうやって写真を通じて伝えるか・・
実際にセットも用意しつつ。
さすがプロの写真家・・。

lyhCkyXWzrKhe-LxH-CWK5dtV7fWZvORboJ5cIoLaBE

二人で、楽しい家庭を築いていってほしい・・
そんな想いを写真に込めてある一枚。

 

 

お花は宅急便ですぐにお贈りし・・。
後日、写真は額に入れて!

10728982_975643269129144_540753197_n

 

 

 

 

 

 

 

誰かの幸せを願っていけるのは、
とても幸せな時間だな・・と改めて思いました。

 

 

 

 

 

 

 

母の日のご注文 ありがとうございました

 

5月11日は母の日でしたね。
皆さま、どのような母の日を
迎えられたのでしょうか。

改めて、今年も母の日の
ご注文を頂きありがとうございました。

お一人お一人の大切なお母様に贈られるお花を
いけさせて頂けたことにとても感謝しております。

私自身、とても幸せなひとときを
過ごさせて頂きました。

xv7c09WyM0Bx08Xxqll-uxbH020sdP6QQ-jb8nivnGg

 

 

 

 

 

————
ちなみに私は
母の日の前後にお花屋さんに
行くのが大好です。

買うわけでもないのに、
外からずーっとみてしまいます。

なぜなら、
男性、女性、年齢もばらばら。
いつものお花やさんとは
ちょっと違う光景が広がっているからです。

大切な1本をどれにしようかと悩んでいたり・・
並んでいるアレンジメントの前で
ちょっとずつ違う表情に注目して
考えている姿を多くみかけられるのが
母の日だと思っています。

———————–
以前から活動している
『スローフード、スローフラワーin横浜』では
横浜の花農家さんの花木をいける活動をしております。

横浜のカーネーション農家さんも
母の日が終わりひと段落されているのかな・・
と思いをめぐらせております。

今年も素敵な母の日を過ごせたことに
母にはもちろんのこと、皆さまに
感謝しつつ・・。

5月11日(日)母の日 お申込みについて

お花やさんの店頭ではもちろんのこと、
デパートやコンビにでも”母の日”を
感じる今日この頃となりました。

20140425

 

 

 

 

 

「母の日」と呼ばれるイベントは
日付は違っても、様々な国にあるようです。
ノルウェーは2月、コスタリカは8月、
インドネシアは12月などなど。。

やはり”母”への感謝の気持ちは
どこにでもあるようです。

そして母の日をお祝いする歴史も国により
異なり、諸説あるようですが・・。

アメリカでは南北戦争後の1870年頃まで、
イギリスは17世紀頃までさかのぼるようです。

日本は1949年にアメリカに習って
5月の第2日曜日に制定されたようですが、
当初は香淳皇后のお誕生日3月6日だったとか・・。

母の日・・。
いつも本当に感謝しているのだけれど、
口に出してちゃんと伝えられているか・・と問われると、
考えてしまう、、そんな私です。

ですので、
私も今から考え中です。

色々な感謝をあらわす方法はありますが、、
私が皆さまの母の日をお手伝いできるとすれば、
「お花を通じて」になるかと思い・・。

母の日、限定の「HANA LETTER」を
ご用意しました。

通常ご用意している「パターンオーダー」を
母の日にふさわしいカタチに致しました。

お気持ちに添ったお花をお選び頂けるかたちに
致しました。

またお花は給水スポンジにと呼ばれるものにいけて
お届けしますので、そのまま飾って頂くことが可能です。

詳細・お申込みは以下からご覧頂ければ幸いです。
http://hana-ike.net/%E6%AF%8D%E3%81%AE%E6%97%A5/

そして・・
お一つお一つ、お気持ちを汲みながら
いけさせていただきますので、
お受けできる数に限りがありますこと
ご了承頂けると幸いでございます。

皆さまの母の日が素敵なものになりますように・・。