品川宿場まつりにて。和文化プレイスポット

こんな素敵な場所で、
ワークショップを開催させていただきました。

この時季、様々なところで
お祭りが開催され法被姿の方を多く目にします。

品川宿場まつり。
9月23日・24日(土日)に開催されました。

和文化プレイスポットの1つとして、
ワークショップを。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170920-00000064-minkei-l13

お茶の先生方と一緒の場所で開催させていただき、
私もお茶を飲ませていただいたり、和室でいい時間でした。

日本酒を飲みながらいけ花<花×酒>

8月最終日、南青山のSake Salon Ozさんにて、
花x日本酒のイベントを開催しました。

テーマは、『晩夏を感じる』。

 

 

 

 

 

 

ワイングラスに、晩夏をいけました。
参加者の方のいけ花のお写真を拝借↓
皆さま素敵にいけられていました。

お教室、北品川の古民家。レンタルスペース松本

品川宿の通りから一歩入った京急新馬場商店街。

和菓子屋さん、畳屋さん、日本料理屋さんが佇む商店街。
賑やかで歩いているだけでも楽しい通りに、
明治期に建てられた趣ある古民家があります。

ちなみに品川宿は、旧東海道の1番目の宿場町。
昔ながらのお店と新しいお店の両方が佇みつつも、
江戸時代と同じ道幅とのこと。

ふらりふらりと歩くのが楽しい通りです。

お教室の場所、古民家。

 

 

 

土間を通って、奥に和室。

 

 

 

お教室の帰りなどに
ふらりと散策するのも楽しい場所です。

ぜひ!

8月、9月のお教室・イベントについて

HP内のこちらのページにも、日付等は掲載しておりますが・・。
改めて。

生け花のお教室(単会お申込制)

日常生活では、
目の前で様々な出来事が起こるけれど、
そんな中でも気持ちを静かに落ち着け、
花木を通じて、その時々の時季を感じる瞬間を持つことができたら・・。

お教室では、季節が巡ってくると
「いけたい!」私が思う花木をご用意してお待ちしております。

一部の花木も”食”と同じように、技術・開発が進み、
季節問わず年中いけることができるものも増えてきてはいます。

しかし、そうでもはない花木もまだまだ多くあり・・。
また年中出回っている花木でも、旬の季節だからこそ、
その花姿を美しく、愛おしく思うこともあります。

そして今回より、北品川にある明治時代に建てられた
古民家の和室で開催致します。

場所は、旧東海道品川宿から一本入ったところです。
旧東海道品川宿沿い、そして古民家がある通り共に、
和菓子屋さん、畳屋さん、履物屋さん、着物屋さん、
カフェ、居酒屋、ゲストハウスなどなど、
地元の方々は元気にわきあいあいとされていて、
歩いていてもとても楽しい街です。
*品川宿の魅力についてはまた次の機会に記したいなと思っています*

【日時】
8月23日(水)19:30~21:00
9月13日(水)19:30~21:00
9月29日(金)19:30~21:00

【場所】
レンタルスペース松本
東京都品川宿北品川2-19-4
※最寄り駅:品川駅から2駅 新馬場駅(京急)徒歩1分
~お時間がある方は、品川駅から歩いても楽しい通りです~

【会費】
4,000円(税込)
※お花代込

【持ち物】
特にございません。

 


【2】”晩夏” 花x酒 Vol.10

SAKEプランナー木村光と私でのコラボレーションセミナー。
日本酒を飲みながら、想像力を開放して、
お花をいけていきます。

【日時】8月31日(木)
いけ花 x 酒:19:30~21:00(3,000円)
交流会:21:00~23:00(2,000円)

【場所】Sake Salon Oz
〒107-0062 東京都 港区南青山2-12-15 南青山2丁目ビル5F
銀座線【外苑前】4A出口より徒歩約3分
銀座線・半蔵門線・都営新宿線【青山一丁目】5番出口より徒歩約5分

お問合せ、お申込みは、
お気軽にinfo@hana-ike.netまでお願い致します。

~向日葵~ 花×酒vol4

7月29日(金)19時30分~より
Sake Salon Ozさんにて、~向日葵~ 花×酒vol4を開催しました。

花:ソケイ、向日葵、スプレー薔薇
日本酒:豊明 向日葵(埼玉県 石井酒造)純米吟醸 無濾過生原酒

 

~夏至~ 花×酒vol.3

6月24日(金)19時30分〜Sake Salon Ozさんにて、
〜夏至〜 花x酒 Vol3を開催しました。

花木:ドウダンツツジ、紅花、京鹿の子
日本酒:石鎚(愛媛県 石鎚酒造)夏純米 ふね搾り
    浅間山(群馬県 浅間酒造) 夏純

13508862_587731041395563_993080177181172295_n

『一度はいけてみたい日本の花木』:6月10日(金)19:00-ご案内

◆『一度はいけてみたい日本の花木』◆

幼い頃に聞いた童謡の中で、学生時代の古典の授業で・・。
聞いたことはある花の名前。

日本には四季折々の季節を代表する花木が
実はひっそりとそして凛と常に彩っています。

実際にその花木が一番美しい時季に、
手にとって触れていけて頂きたい!そんな気持ちから
こちらのお教室を企画をしています。

1つの花木と向き合い、いける時間の中で、
実はその花木が紡ぎだしている様々なモノ・コトが
見えてくるはずです。

6月のテーマは”百合”です。

【日時】6月10日(金)19:00-20:30
※次回は6月29日(水)19:00-20:30

【場 所】東京都 千代田区 神田神保町 2-4-3殖栗ビル (うえくりビル) 2F
※ 半蔵門線・都営新宿線「神保町」駅 「A2出口」を出て左すぐ

【会費】4,000円(税別)

【持ち物】筆記用具

【お申込み】info@hana-ike.netまで お名前、参加人数、メールアドレスをご記載の上、
ご連絡ください。

<お教室>
120501-oo-ryo_12

2015年度のしめくくり~酢飯屋さんでの生け花教室

3月26日(土)酢飯屋さんで2015年度のしめくくりとなる
”生け花教室”を開催致しました。

早いもので、なんと12回目となりました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

毎回、季節の花木をいけ、
お茶を頂きながらの観賞タイム。

すごく静かに真剣に一言もしゃべらない会もあれば、
にぎやかな会も。お一人お一人の雰囲気で、
毎回異なる時間になることもまた楽しみの一つです。

2016年4月以降のスケジュールは決定次第、
お伝え致します。

2月13日(土)器まるかくさんにて、陶芸家バローネ齋藤有希子さんの器x花のワークショップ

2016年2月13日(土)渋谷・神泉の器まるかくさんにて、
陶芸家バローネ齋藤有希子さんと一緒にワークショップ『日常のうつわでいける』を開催します。

齋藤さんの器は陶器のあたたかみとそこにあるだけで場を凛とさせてくれる
そんな素敵な器です。

良く皆さまから「口が広い器でいけるのが難しい」「ちょっとお花を飾りたいけど、
うまくいけられない」そんなお声を頂いてきました。

去年、齊藤さんにお目にかかった際にそんな声にお応えできる
「花留」があったら・・とご相談したところ、
この度、齋藤さんが試作を重ねて製作して下さいました!

今回はその花留を用いて、お花をいけていきます。
またあえて「花器」は用いらず、小鉢など日常のうつわでいけて頂こうと思っています。

御参加お待ちしております。

【日時】2016年2月13日(土) 11:00~12:30
【場所】器まるかく(渋谷区神泉20−4)
【うつわ】バローネ齋藤有希子(陶芸家)
【会費】会費 3000円+うつわ(2000円〜3000円)+花留め(800〜1500円)
     ※ワークショップ参加者の方のみ、うつわ、花留めが特別価格でお求めいただけます
【定員】 8名(予約制)

<<お申し込みについて>>
下記フォームよりお願いします。
http://www.marukaku.jp/contact/index.html

<<ご注意>>
生けたお花はお写真を撮り、一度外して梱包してお持ち帰りいただきます。
ご自宅でもう一度お写真をみながら生けなおしてください。
「生けなおし」までがお稽古の一環となります