8月、9月のお教室・イベントについて

HP内のこちらのページにも、日付等は掲載しておりますが・・。
改めて。

生け花のお教室(単会お申込制)

日常生活では、
目の前で様々な出来事が起こるけれど、
そんな中でも気持ちを静かに落ち着け、
花木を通じて、その時々の時季を感じる瞬間を持つことができたら・・。

お教室では、季節が巡ってくると
「いけたい!」私が思う花木をご用意してお待ちしております。

一部の花木も”食”と同じように、技術・開発が進み、
季節問わず年中いけることができるものも増えてきてはいます。

しかし、そうでもはない花木もまだまだ多くあり・・。
また年中出回っている花木でも、旬の季節だからこそ、
その花姿を美しく、愛おしく思うこともあります。

そして今回より、北品川にある明治時代に建てられた
古民家の和室で開催致します。

場所は、旧東海道品川宿から一本入ったところです。
旧東海道品川宿沿い、そして古民家がある通り共に、
和菓子屋さん、畳屋さん、履物屋さん、着物屋さん、
カフェ、居酒屋、ゲストハウスなどなど、
地元の方々は元気にわきあいあいとされていて、
歩いていてもとても楽しい街です。
*品川宿の魅力についてはまた次の機会に記したいなと思っています*

【日時】
8月23日(水)19:30~21:00
9月13日(水)19:30~21:00
9月29日(金)19:30~21:00

【場所】
レンタルスペース松本
東京都品川宿北品川2-19-4
※最寄り駅:品川駅から2駅 新馬場駅(京急)徒歩1分
~お時間がある方は、品川駅から歩いても楽しい通りです~

【会費】
4,000円(税込)
※お花代込

【持ち物】
特にございません。

 


【2】”晩夏” 花x酒 Vol.10

SAKEプランナー木村光と私でのコラボレーションセミナー。
日本酒を飲みながら、想像力を開放して、
お花をいけていきます。

【日時】8月31日(木)
いけ花 x 酒:19:30~21:00(3,000円)
交流会:21:00~23:00(2,000円)

【場所】Sake Salon Oz
〒107-0062 東京都 港区南青山2-12-15 南青山2丁目ビル5F
銀座線【外苑前】4A出口より徒歩約3分
銀座線・半蔵門線・都営新宿線【青山一丁目】5番出口より徒歩約5分

お問合せ、お申込みは、
お気軽にinfo@hana-ike.netまでお願い致します。

『一度はいけてみたい日本の花木』:6月10日(金)19:00-ご案内

◆『一度はいけてみたい日本の花木』◆

幼い頃に聞いた童謡の中で、学生時代の古典の授業で・・。
聞いたことはある花の名前。

日本には四季折々の季節を代表する花木が
実はひっそりとそして凛と常に彩っています。

実際にその花木が一番美しい時季に、
手にとって触れていけて頂きたい!そんな気持ちから
こちらのお教室を企画をしています。

1つの花木と向き合い、いける時間の中で、
実はその花木が紡ぎだしている様々なモノ・コトが
見えてくるはずです。

6月のテーマは”百合”です。

【日時】6月10日(金)19:00-20:30
※次回は6月29日(水)19:00-20:30

【場 所】東京都 千代田区 神田神保町 2-4-3殖栗ビル (うえくりビル) 2F
※ 半蔵門線・都営新宿線「神保町」駅 「A2出口」を出て左すぐ

【会費】4,000円(税別)

【持ち物】筆記用具

【お申込み】info@hana-ike.netまで お名前、参加人数、メールアドレスをご記載の上、
ご連絡ください。

<お教室>
120501-oo-ryo_12

酢飯屋さんにて『春爛漫、桜に遊ぶ ~いけて、愛でる』を開催しました

3月15日(日)14:30~
文京区水道の閑静な住宅街に佇む
酢飯屋さんにて、
「春爛漫、桜に遊ぶ ~いけて、愛でる」を開催しました。

桜の開花宣言が聞こえてくる今日この頃。
お花見の計画を立てられている方も多いと思います。

春の季節を感じさせてくれる身近な存在の桜。

桜は古から和歌を始め、
紋章、茶道具、きもの、欄間、棚、簪など
様々なものに描かれています。

それだけ日本人にとって身近なそして大切な花だったことが
うかがえます。

今回はそんな桜を紐解いて愉しめればと・・開催しました。

ちょっと早く、春がお部屋の中に訪れました。

9ZX61S4he98rZwHnxWNayasqNLxClD4tyTLW7HSwbTI

 

 

 

IMG_4669

 

 

 

 

 

ご参加下さった方がいけられたお花と
酢飯屋さんのこだわり・美味しいおやつ。

次回は4月18日(土)開催予定です!

 

 

恒例、2月のお教室を開催しました

2月21日(土)、
10:30~は「『一度はいけてみたい日本の花木』<梅> ~いけて、愛でる~」を
銀座beezさんにて。

14:30~は「古民家・寿司屋 酢飯屋さんで愉しむ:春の足音 桃の節句を待つ~桃をいける」を
開催しました。

D_tNbkWtzzRU8sIKjMDVlDmAqb112Z8sTZMV3aumn3Q

 

 

 

 

 

2月のお教室/イベントのご案内

2月のお教室/イベントの
スケジュールをご案内させて頂きます。

【1】2月21日(土) 10:30~12:00:
「『一度はいけてみたい日本の花木』<梅> ~いけて、愛でる~」

日本に現存する最古の和歌集『万葉集』。
そこに多く詠まれているのが梅の花。
実は桜は約40首、梅は約100首。

そこからもわかるように、
古くから「梅」は人々にとって身近に感じられ
そして愛される花でした。

花もちはいいのですが、
お花屋さんで長い期間、目にすることができない梅。

春を代表する梅をいけて、
愉しむひとときを過ごしたいと思います。

<概要>
■日時:2015年2月21日(土)10:30~12:00
■場所:銀座beez (東京都中央区銀座2丁目4?19)
■会費:3,750円 ※いけたお花はお持ち帰り頂けます。
■お申込:motomi.yamane@gmail.com までご一報ください。

—————————————————————–

【2】2月21日(土) 14:30~16:00
「古民家・寿司屋 酢飯屋さんで愉しむ:春の足音 桃の節句を待つ~桃をいける」

桃の節句が近づくと目にする
桃の花、お雛様、ひなあられ、菱餅・・。
なんだか急に春が近くなったような気がします。

一年の節目の日のことをさす節句は年5回あり、
お雛祭りで知られる桃の節句、3月3日もその一つ。

今回はそんな桃の節句を紐どき原点に想いを馳せながら、
春の足音が聞こえはじめるこの時季に
桃の花をいけ、愉しみます。

<概要>
■日時:2015年2月21日(土) 14:30~16:00
■場所:寿司・酢飯屋『suido cafe』 文京区水道2-6-6      
※地下鉄 有楽町線 『江戸川橋駅』 4番出口から徒歩3分
■会費:3,500円(税込み)+別途1ドリンクオーダー制
    ※いけたお花はお持ち帰り頂けます。

■お申込:詳細・お申込は以下からお願い致します。
http://www.sumeshiya.com/cafe/2015/post-7.html

【3】花木をいける
忙しく過ごす日々。
有意義で、充実感もあるけれど・・・。
1カ月に1回くらいは静かに、心を落ち着けて、喧騒から離れ、
無心に過ごす時間があっても良いはず。
お一人お一人のペースに合わせてすすめていきます。

花材、器は
その時季を感じて頂けるものをご用意します。

花留も給水スポンジ、剣山、七宝、
お好きなものをお選びいただけます。

「今日はお稽古の後、夜まで外だから・・」という時は、
お水の心配がいらない給水スポンジを・・等々。

毎週、お稽古に通うのは難しいけれど、
1カ月に1回なら!そんな方に少しでも通いやすいかたちを
追究していきたいと思っています。

【開催概要】
■日時:2月28日(土) 9:30~12:30
※お好きな時間にお越し下さい(最終入室11:45)
※定例・第4土曜日午前中に開催  9:30~12:30
■場所:東京都千代田区神田神保町2-4-3殖栗ビル2F Books ON JAPAN
■持ち物:特にございません。はさみ、うつわ、花留等はお貸し出し致します。
■金額:単発 5,500円、3回チケット 15,000円(※6カ月以内有効)
■お申込:motomi.yamane@gmail.com までご一報ください。

———————————————————-

<イベントのご案内>
2月14日(土)横浜ルミネ西口にて、
『横浜の花木をいけて、たのしむ。 ~フラワーギフト作りを気軽に体験~』を
開催いたします。詳細は以下からご覧くださいませ。
https://www.facebook.com/events/630053680457811/?ref_newsfeed_story_type=regular&source=1

年内のイベント/お教室のスケジュールについて

今年もいよいよ、
あと約2カ月弱。

陽もどんどん短くなり・・。
冬だなーと感じる今日この頃です。
11月は菊まつりや紅葉ライトアップなどなど。
花木を感じる機会が多い時季になってまいりました。

年内のお教室/イベントのスケジュールは
以下の通りです。

【11月】
24日(祝・月) 『ご当地食器で花をいけ食事を愉しむ 〜青森県津軽金山焼〜』
          @銀座 ART FOR THOUGHT  11:00~15:00
           ※FBをなさっている方はこちらから

30日(日)     『花木をいける』

                            @神保町  9:30~13:00  ※好きな時間にお越しください

【12月】
6日(土)   『IKERU~古の日本人の花木の愉しみ方』
           @都内  10:30~12:00

13日(土)  『横浜の花でいけるクリスマス』
                            @横浜ルミネマルシェ ※時間は決まり次第、ご連絡します。

20日(土)  「『一度はいけてみたい』日本を代表する花木~いけて、愛でる。」
                           @beez銀座 10:30~12:00
            ※2015年以降は第2土曜日の14:00~毎月開催となります。こちらから

21日(日)  『日本の季節行事に思いを馳せていける花木』
           @寿司・酢飯屋 10:00~12:00

※詳細は以下からご確認ください。準備中の箇所もございますことご了承ください。
http://hana-ike.net/ikeruwomanabu/private/

※お問い合わせ、お申込みは以下までお願い致します。
info@hana-ike.net

「一度はいけてみたい日本の季節を代表する花木」8月30日に開催しました

8月30日(土)「一度はいけてみたい日本を代表する花木」を
銀座beezにて開催しました。

桔梗と撫子で少しやはい秋を感じる予定だったのですが・・。
仕入れの都合により、
午前会は竜胆(りんどう)、ワックスフラワー、雪柳をいけ、
午後会は竜胆(りんどう)、女郎花(おみなえし)、ワックスフラワー、雪柳をいけました。

近年、竜胆は盛夏からお花屋さんに
並び始めますが、
やはり残暑の頃にみると「そろそろ秋だなー」と
思わせてくれるお花だと個人的には思っています。
(本当は10月にいける予定だったのですが・・)

F_6HRP5kmsa9hN8XzGrrHiNrCFH7mFoc_pwlH-DvT3Q

 

 

 

 

 

 

今年はワックスフラワーも早く店頭に並び始めました。
参加者の方々も「なんだかお花がとってもツヤツヤしている」と
仰って下さっていましたが・・
ワックスをかけたようにツヤツヤしているところから、その名前がついています。

frogjW-TU2brNyLAMz_EL2upW7nXLq1vvR_-pmUWb-w

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに女郎花は秋の七草のひとつ。
立ち姿から野山に咲いていることが容易に想像できます。

dhCSa2WUmxpLU6y_wB-BjlQy8h7aIogcoP8Bb2M0WEM

「七夕前日に”笹”と”紫陽花”で七夕を感じる」を開催しました

『「一度はいけてみたい」日本の季節を代表する花木~“いけて、愛でる”』を
銀座beezにて開催しました。

IMG_3109

 

 

 

 

 

 

今回の開催日は7月6日(日)、七夕前日。
さらさらと・・緑の香りがする”笹”と
この時季のお花といえばすぐに頭に思い浮かぶ”紫陽花”をいけました。

今回は午前と午後の2部制。
会の違いは花留(はなどめ)。

午前の部は、恒例となった「給水スポンジ」を用いて、
午後の部は、七宝(しっぽう)でいけました。

いけばなというと、剣山を思い浮かべる方も多いかと思いますが、
剣山よりも歴史が長く、花を組んでとめていく・・それが
七宝でいける醍醐味です。

次回は8月30日(土)の開催予定です。

『”百合”と”向日葵”で少し早い夏を感じる』を開催しました

5月24日(土)午前の部(10:30~)、午後の部(13:30~)の2回
『「一度はいけてみたい」日本の季節を代表する花木~“いけて、愛でる”』
「”向日葵”と”百合”で少し早い夏を感じる」を開催しました。

写真 1

 

 

 

 

 

当日は”向日葵”と”百合”以外にも、枝物は”土佐水木”と”連翹”を
ご用意しました。

写真 3

 

 

 

 

 

午前の会は7名、午後の会は4名。
同じ花材でいけても、お一人お一人異なるように
午前と午後ではまた異なる空気感がうまれました。

立ったり、座ったり、角度を変えながら、真剣に花木と向き合いながらも
でもわいわいと時間を過ごしました。