『一度はいけてみたい日本の花木』:6月10日(金)19:00-ご案内

◆『一度はいけてみたい日本の花木』◆

幼い頃に聞いた童謡の中で、学生時代の古典の授業で・・。
聞いたことはある花の名前。

日本には四季折々の季節を代表する花木が
実はひっそりとそして凛と常に彩っています。

実際にその花木が一番美しい時季に、
手にとって触れていけて頂きたい!そんな気持ちから
こちらのお教室を企画をしています。

1つの花木と向き合い、いける時間の中で、
実はその花木が紡ぎだしている様々なモノ・コトが
見えてくるはずです。

6月のテーマは”百合”です。

【日時】6月10日(金)19:00-20:30
※次回は6月29日(水)19:00-20:30

【場 所】東京都 千代田区 神田神保町 2-4-3殖栗ビル (うえくりビル) 2F
※ 半蔵門線・都営新宿線「神保町」駅 「A2出口」を出て左すぐ

【会費】4,000円(税別)

【持ち物】筆記用具

【お申込み】info@hana-ike.netまで お名前、参加人数、メールアドレスをご記載の上、
ご連絡ください。

<お教室>
120501-oo-ryo_12

酢飯屋さんにて:5月28日(土) 第13回 『生け花教室』のご案内

文京区・江戸川橋の住宅街に佇む酢飯屋さん。
訪れる度に、毎回、丁寧に真摯に日々を紡ぐことの大切さを
感じさせてくれる場所。

お蔭さまで、第13回となる次回は2016年度の初回となり、
5月28日(土)14時30分~の開始となります。

こちらのお教室は毎回、給水スポンジを使用し、
いけてくださった花木をそのままのかたちでお持ち帰り頂けます。

給水スポンジはお花が常にお水をすえるので、
帰宅までにお時間がかかっても安心です。

5月の最終土曜日。
どんな花木を皆さまにいけて頂こうか・・
今から思いをめぐらせております~。

お申込みはこちらからお願いいたします。

 

2015年度のしめくくり~酢飯屋さんでの生け花教室

3月26日(土)酢飯屋さんで2015年度のしめくくりとなる
”生け花教室”を開催致しました。

早いもので、なんと12回目となりました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

毎回、季節の花木をいけ、
お茶を頂きながらの観賞タイム。

すごく静かに真剣に一言もしゃべらない会もあれば、
にぎやかな会も。お一人お一人の雰囲気で、
毎回異なる時間になることもまた楽しみの一つです。

2016年4月以降のスケジュールは決定次第、
お伝え致します。

2月13日(土)器まるかくさんにて、陶芸家バローネ齋藤有希子さんの器x花のワークショップ

2016年2月13日(土)渋谷・神泉の器まるかくさんにて、
陶芸家バローネ齋藤有希子さんと一緒にワークショップ『日常のうつわでいける』を開催します。

齋藤さんの器は陶器のあたたかみとそこにあるだけで場を凛とさせてくれる
そんな素敵な器です。

良く皆さまから「口が広い器でいけるのが難しい」「ちょっとお花を飾りたいけど、
うまくいけられない」そんなお声を頂いてきました。

去年、齊藤さんにお目にかかった際にそんな声にお応えできる
「花留」があったら・・とご相談したところ、
この度、齋藤さんが試作を重ねて製作して下さいました!

今回はその花留を用いて、お花をいけていきます。
またあえて「花器」は用いらず、小鉢など日常のうつわでいけて頂こうと思っています。

御参加お待ちしております。

【日時】2016年2月13日(土) 11:00~12:30
【場所】器まるかく(渋谷区神泉20−4)
【うつわ】バローネ齋藤有希子(陶芸家)
【会費】会費 3000円+うつわ(2000円〜3000円)+花留め(800〜1500円)
     ※ワークショップ参加者の方のみ、うつわ、花留めが特別価格でお求めいただけます
【定員】 8名(予約制)

<<お申し込みについて>>
下記フォームよりお願いします。
http://www.marukaku.jp/contact/index.html

<<ご注意>>
生けたお花はお写真を撮り、一度外して梱包してお持ち帰りいただきます。
ご自宅でもう一度お写真をみながら生けなおしてください。
「生けなおし」までがお稽古の一環となります

 

 

 

中秋の名月にいける

9月27日(日)14:30~中秋の名月に、
酢飯屋さんにていけばなのお教室を開催いたしました。

秋の七草でもある女郎花(おみなえし)と
野ばらの実、すすき、りんどうをいけました。

今回はこじんまりと開催いたしました。

みなさんがいけられたお花を
ゆっくり観賞しながらのお茶の時間も設けられ、
中秋の名月を愉しんだひとときでした。

 

残暑に秋を感じる

2015年8月29日(土)酢飯やさんにて、
いけばなのお教室を開催いたしました。

時折、涼しいいい風が吹く今日この頃。
秋を愉しむひとときを過ごしました。

今回はおひとりの方、奥様のお誕生日に・・とご夫婦でのご参加の方、
女性グループでの方等々。

同じ花木と器を用いても全く異なるものがいけあがり・・
自然とお互いのいけられたものを観賞しあうお姿が多くあり、
嬉しく思いました。

 

IMG_5172

酢飯屋さんにて第7回『季節行事に想いを馳せていける』を開催しました

毎月恒例になっております
酢飯屋さんでのワークショップ。

先週は土曜日5/16は器まるかくさんにて、
翌日曜日は酢飯屋さんにてという
とても贅沢な週末を過ごしました。

花材は私が大好きなお花・都忘れ。
この何とも言えない紫と立ち姿。

IMG_4948

 

 

 

 

 

都忘れをご存じのない方も多いかと思います。。
なかなかこの時季しか出回らず、今ではなかなかふらっと入った
お花屋さんで見つけるのは難しいお花だからです。

私は毎年、このお花がみられるのを楽しみに
この時季を迎えます。

当日の様子↓

IMG_4953

 

 

 

 

 

 

毎回、ご参加下さる方によって、
お教室の雰囲気は全然違うのですが。。
今回はちょっと難しい花材だったこともあり・・
皆様、あまりお話はならず、もくもくと
90分を過ごされておりました。

次回は6月13日(土)14:30~です。

 

 

器まるかくさんにてイベントを開催いたしました

5月16日(土)11:00~
渋谷区・神泉に佇む器まるかくさんにて
イベントを開催させて頂きました。

器まるかくさんに並べられているお好きな器を選んで頂き、
そちらを花器としていけるワークショップ。

当日は店内の一角をワークショップスペースに。

IMG_4929

 

 

 

 

 

ワークショップスペースのまわりには、
お花をいけたら素敵だろーなと思う
花瓶や器をおいて下さっておりました。

IMG_4935

 

 

 

 

 

 

店内は作家さんの器から
骨董品まで並んでいて・・・
こちらの整った空気感が私は大好きです。

そのような中で、いけられるというのは
本当にとても至福なこと。

今回の花材は
・芍薬
・りょうぶ
・ギニア

今回の花材にどんな器があうかしら・・と
みなさま店内を巡りつつ・・

お一人お一人気に入った器で、
花木をいけてくださいました。
22584181_2015-05-18_15-03-51_IMG_1063

 

 

 

22584192_2015-05-18_15-04-07_IMG_1088

 

 

 

 

 

 

 

器まるかくさんより、
お一人お一人が選んで下さった器について
説明くださいました。

そしてお一人、お一人まったく違うものが
できあがっておりました。

器にも思いを馳せていけることができると
また違うものができあがると思っております。

ご参加下さった方のお花
22585030_2015-05-18_15-28-07_IMG_1114

 

 

 

 

 

22584186_2015-05-18_15-03-58_IMG_1075