しとしと雨の中、日本家屋で、お花をいける



4月21(日)『鶯の会』と題し、お花の会を致しました。

あいにくの雨。。と思ったのですが・・。
ちょうど4月20日(土)から二十四節気では、
「穀雨」(田畑の準備が整い、それに合わせて降る雨のこと)。
これも恵みの雨なんだ!と思うとまた違った見方ができるから不思議です。

日本家屋に雨のあたる音に情緒を感じつつ・・。
床の間に掛け軸を飾り、お花をちょこんと。お出迎えの準備。

床の間に掛け軸とお花

 再来週は、五月の節句。ということで、「花菖蒲」も取り入れつつ、
「つつじ」「孔雀草」「利休草」。

今日いける花木

歓談しつつ、生け花の説明をしつつ、皆でお花をいけて、
お抹茶とお菓子を頂いて・・。
あっという間の約4時間。

集中

作品

日曜日の昼下がり、贅沢な時間を過ごさせて頂きました。