津軽金山焼で花をいけ、食を楽しむイベント準備のため青森に行ってきました



津軽金山焼の器で
お花をいけて、食を楽しむイベントの開催準備のため、
青森県・津軽に弾丸旅行をしてきました。
この弾丸旅行は、
「ご当地食器でご当地食材を楽しむ」を主催されている
お二人と一緒に行ってまいりました!

津軽金山焼は、
約30年前に誕生した新しい窯元さん。
お話によると、良質の粘土を探して試した結果、
金山の大溜池の底に堆積していた粘土にいきついたとのこと。
その大溜池は工房の目と鼻の先にあります。

のぼり窯。
IMG_3593

 

 

 

 

 

 

約30人程がこちらで働かれており、
海外からの研修生もいらっしゃいました。

下の写真は、窯に火をともす黒松などなど。

IMG_3594

 

 

 

 

 

 

青森市内にもお店があり、
そちらにもお邪魔させて頂きました。

IMG_3578

 

 

 

 

 

 

 

津軽金山焼の器に時季の野花が
美しくいけられていました。
IMG_3581

 

 

 

 

 

 

孔雀草、ホトトギス、吾亦紅。
どれもこの時季ならでは・・。

IMG_3587

 

 

 

 

 

 

白いお花はシュウメイギク。
津軽金山焼の器に
野花は本当にぴったり。。

なかなかお花屋さんに並ばない、
並んでも本当に一瞬しか東京では手に入れることができない
野花がこんなにたくさんいけられているのを見られて
とても幸せなひと時でした。

店主が裏庭で育てられているということで・・
そちらもご案内くださいました。

その後、
イベント時に使わせて頂く食材の打ち合わせに・・
りんご農家さん・赤石農園さんの赤石さんを
訪ねました。

収穫・出荷作業で、
大忙しの中、お時間頂戴しました。

IMG_3598

 

 

 

 

 

 

 

 

実際に、農地にもご案内頂き・・
手入れ、剪定、収穫方法・・
一つ一つ奥が深く・・。
敬服・・・

IMG_3604

 

 

 

 

 

 


新しい取り組み、
仲間とのつながり・・を大切にされていることが
随所から感じられました。

市場にもいきましたが、
アケビ、菊の花、イチジク・・
季節のものがたくさん並んでいました。

そんな土地の恵みを感じながら
時間を楽しむイベントを11月24日(祝・月)に
開催予定です!
詳細はまた別途お伝えさせて頂きます。